システム最適化・システム移行

■効率の良いシステム最適化・システム移行とは

現稼動サーバーのリース期限が間近であったり、保守契約が終了してしまうなどのタイミングにおいて、どの企業においても、現行システムを見直す時期が必ずやってきます。

その際、新しいシステムを構築したり、ソフトウェアなどはそのままで、ハードウェアのみ新しいものに切り替えたりと、その対策方法も様々です。特に前者の新システムを構築する場合において、新規の開発ばかりに重点を置き、旧システムから新システムへの移行作業を軽視した結果、本稼動直前に移行作業に手間取り、満足にテストもできず納期を延期せざるを得ない、といったリスクを回避することが大変重要になります。

お客様にご満足・ご納得いただくために、アカシックではシステム移行にも重点を置いたシステムの最適化・移行を実現します。

例えば、企業活動に欠かせない基本業務機能と、こんな機能があれば便利と思われる追加機能とをわけ、まずは基本業務機能の先行導入を行い、その後必要な機能を追加していく段階的なシステム導入を行うことで、開発~初期導入までの費用と時間を抑えることができます。

初期導入の際に機能を作り過ぎないことで、システム導入後の追加要求や機能改善も短期間で実現できます。

■徹底したプロセス管理で、現状分析 → 移行計画 → 実行 → 確認までを実施

システム最適化、システム移行 画像

■システム移行事例

  • ・販売・在庫管理システムにおいて、オンライン稼動を停止することなく切り替えを実施。
  • ・切替前日に行わなければならない移行データ量を最小限にし、移行時間を短縮。
  • ・スムーズに作業が完了するよう、繰り返しリハーサルを実施。

システム移行事例